毎日死にたかった。離婚後半年のはなし。

スポンサーリンク
離婚

わたしは今幸せです。

自他共に認めるポジティブ。

悩みはもう少し痩せたいな、なんてかわいいものです。年中ダイエッター

こんなわたしでも離婚後半年は毎日死にたかった。

 

それだけ離婚は精神的にヤバイ(わたしの場合)ってはなしです。

だらだらと綴っていくのでお時間ある方は是非(_ _*)

人気ブログランキング

幸せになるための離婚のはずが

 

離婚原因

きっかけは元夫が浮気をしたからでした。

お互いが望んで離婚、離婚の際も大きくもめることもなくスムーズに離婚しました。

浮気してるとわかってる夫を待つ苦痛な生活から開放されて嬉しい!

とはならず。

やっと終わった。と魂が抜けた状態でした。

不安定なあお君

離婚当時あお君は3歳。

幼稚園に入園したばかりでした。

お父さんの様子がおかしい。相手してくれない。

そして帰ってこない。

やっと慣れてきた幼稚園も入園2ヶ月で保育園に転園。

そりゃ不安定にもなりますよね。

でもわたしは離婚の手続きで心身とともにいっぱいいっぱい。

自然と口癖になっていた

「ちょっと待って」

「静かにしてて」

「泣かないで」

そんな対応をされていたあお君は当時1歳の妹ぴんくちゃんにも

「泣かないで!!!」

と叫ぶように。

ハッとしました。

そんなこと1回も言ったことなかったのに。

わたしがあお君をそうさせてるんだと。

ひとりで育てていくって決めたのはわたし。

そのしわ寄せが子ども達にいくのは違う。もっと頑張らなきゃ

と思いました。

 

自分で自分の首をしめる

その決意がわたしを追い詰めました。

シンママでもちゃんとしなきゃ。

子どもたちとも向き合って、料理もして、仕事もして。

でもその頑張りが報われないときもある。

兄妹喧嘩はするし毎日誰かが泣いてて毎日誰かを怒ってる。

わたしが座るのはご飯のときと運転するときだけ。

子どもと3人なのがつらくて休日も仕事を入れて。

あれ、わたしなんのために生きてるの?

どうしてうちの子は2人もいるの?

知り合いにシンママさんがいたんです。

そこは子どもが1人で、親子で向き合えてて協力しながら生活してた。

一番身近な母子家庭がうまくいっていたのもあり、毎日怒ってばかりの自分に自己嫌悪。

うらやましい。どうしてうちは。

離婚してもしなくてもつらい生活。

どうしてうちには子どもが2人もいるんだろう。

くっついて1人になってくれたらいいのに。

本気でそう思っていました。

「実家暮らし?じゃあ楽だね」

わたしは実家に住んでますが、親手を借りることはほぼありません。

仕事でいないので借りようもないんです。

一日顔も合わないすれ違い生活な日もザラにあります。

それでも離婚前後は頼らせてもらいましたが、毎日怒ってるわたしを見て

「そんな子育てしかできないなら男に子どもをあげてこい」と。

外に出れば実家だから楽してる。

家に帰ればもっときちんと子育てしろ。

誰にも認められないわたしは子育てに対する自信がなくなりました。

 

どうやって今の幸せにたどり着いたのか

そんな毎日から抜け出せたのは何か決定的なことがあったわけではありません。

子ども達が成長して手がかからなくなってきて、徐々に徐々に心に余裕が生まれてきました。

ここまでくるのに3年かかりました・・・

この前の年末年始に初めて連休がつらいと思わなかったんですm(;∇;)m

 

DVDに頼りきっていた週末は毎週おでかけに。

本気で死にたいと泣いていた長期連休も予定を立てるのが楽しみに。

頑張るのをやめました

幸せになれた理由を強いていうなら、頑張るのをやめたことかな?

夜ごはんがラーメンでもいいの。頑張れる日に栄養満点ごはんを作るから。

部屋が散らかってても病気にはならない。

子育ての自信なんてなくていい。一緒に笑えてればオッケー♪

 

自分の合格点を下げるんです。

これ本当に大事!

そんな我が家のモットーはとにかく楽しむ(⌒^⌒)b

楽しみが無いなら作ればいい。

夜ごはんがから揚げなら、その日はから揚げパーティーと呼んでます(笑)

 

あんなにピリピリした環境の時期があったのにまっすぐに育ってくれている子ども達に感謝です。

特にあお君。この記事を書いてて改めてあお君にはとーっても我慢させてしまってたなと反省。

今度2人でデートしよ(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

ぴんくちゃんは訳もわからないうちに離婚しててお父さんのことも覚えてないしかなり明るいから今のところ心配ないんですよね。

下の子だからって無意識に優先してたなと思うし。

思春期になったらまた新たな問題が出てくるんだろうな~(゚ー゚;Aアセアセ

 

でもそんな起こるかわからないことで悩みません(*゚▽゚)/゚・:*

 

まとめ

離婚前後は本当に親も子どもも大変!

特に心が不安定になる。でもフォローすべき親も余裕がない。

お先真っ暗、この先幸せになるなんて考えられない状態でもいつか笑えるときがくるから。

100点を目指さなくていいから毎日の小さな幸せを見つけることと子どもを抱きしめてあげることは忘れないで。

 

離婚を勧める訳じゃないけど、そうせざるを得なくなった場合。

離婚してよかった、幸せになれたって思う人が1人でも多くなりますように(^ー^* )

コメント